先輩社員の声(スタジオスタッフ)
入社の動機
私がこの横浜スーパー・ファクトリーに入社したいと思ったのは、自分の視野を広げるためです。
私は、将来、何か映像に関わる仕事に付きたいと専門学校に通いましたが、専門学校の2年間では何がやりたいか定まりませんでした。
そのような時に横浜スーパー・ファクトリーを知り、こんな私には撮影時に全ての方と接する事が出来るスタジオスタッフしか無いと思いました。
スタジオスタッフとして撮影現場を広い目で見て本当に自分がやりたいことを探す事が出来る、この点がとても魅力的に思え入社しました。
現在の業務内容
私の業務は大きく分けて撮影現場に入っている日と、入っていない日の2種類に分かれます。
撮影現場に入っている日は、美術資材の準備や照明機材の電源出し等、全ての撮影スタッフのアシスタントとして作業しています。
また常にお客様が作業しやすい様にスタジオ内を整理整頓する事を心掛けています。
撮影現場に入っていない日は、撮影に向けての準備や撮影後の片づけ清掃等をしています。
社内を清潔にしてお客様に気持ちよくスタジオを使用してもらう為に清掃には特に力を入れています。
業務で意識していること
業務を行う上で意識することは「笑顔で丁寧な対応」をすることです。
スタジオスタッフはサービス業なので何をするにも笑顔でいる事が大切だと思っています。
それに加えてお客様が気持ちよく撮影を進行出来る様に丁寧な対応を心掛けています。
他に意識することは「安全第一」ということです。業務には、高所での作業や精密な照明器具の取扱などもあります。
何かあってからではお客様にも、会社にも迷惑が掛かってしまうので危険がないように常に気を配って作業をしています。
成長を実感する瞬間
成長を実感する瞬間は沢山あります。
スタジオスタッフ業務は、こなさなければいけない作業が多く、そのなかで前まで出来なかった事が出来る様になる度に成長を感じます。
慣れてきて作業がスムーズになったり新たな事に挑戦しているときなどは、ほんの些細な事でも成長を実感できます。
まだまだ1年目なので覚える事が沢山ありますが、早く先輩たちの様にお客様と楽しく仕事が出来るように頑張りたいと思います。
趣味や休日の過ごし方
休日の過ごし方ですが、私は料理、ショッピング、ゲーム、その他いろいろと趣味があります。
よって、天気や気分で過ごし方を変えています。疲れからどうしても寝たい時もありますが、せっかくの休みなので出来るだけ楽しむようにしています。
友人と休日が合わないこともあるので、一人でも楽しめるような趣味をこれからもどんどん探していくつもりです。
また、今後は、仕事の延長線上で写真の方にも挑戦して行きたいと思います。
ある一日のスケジュール(スタジオスタッフ)
スタジオ見学
随時受付中

スタジオのこと、仕事内容のこと、もっと知りたい方は見学も随時受け付けています。

「社員の方に話を聞いて、業界のことを詳しく知ることができた!」
「実際にスタジオを見学したら考え方が変わった!」など、
さまざまな発見をできるチャンスです。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

045-506-8170