先輩社員の声(フォトプロデューサー)
入社の動機
私は映像制作の世界に興味があったので専門学校に入りました。
そこで映像制作について色々なことを学びました。
就職活動が始まりどの方向性に進むか悩んでいた時にYSFのスタジオスタッフ募集を見つけました。
そこからはTV業界のことばかりではなく、広告業界についても考えるようになりました。
学校で学んだこと以外に未知数な部分も多く不安もありましたが、スタジオスタッフになれば未知なる広告業界について幅広く知見を高めることが出来ると思い応募しました。
現在の業務内容
私の現在の仕事はフォトプロデューサーです。
撮影までの進行、入稿までのスケジュールと予算の管理をしています。
カンプからカメラマンの提案、撮影スタジオスケジュール調整。
クリエーティブとカメラマン、美術との撮影打合せ。ヘアメイク、スタイリストとのイメージ共有。
ロケの場合はロケコーディネータにロケ地の提案をして頂き、クリエーティブ、カメラマンとロケハン。
香盤作成、撮影当日の食事軽食飲料手配。撮影後のカットセレクト、レタッチ、入稿までが業務内容です。
仕事のやりがい
仕事のやりがいはやはり完成した作品を普段の生活の中で目にすることが出来ることです。
私の仕事は直接作品のビジュアルを左右する様なことは決めることは出来ません。
しかし各セクションのプロが最適だと思った要望を出来る限り実現させ、円滑に撮影から納品まで進むよう調整に奔走します。
その作品が無事世の中に出ているのを目にすることが出来るととても達成感を感じます。
ときにはつらかったことをなどを思い出してしまうこともありますが、大変だった分良い思い出になります。
目指す将来像
この仕事は各分野に仕事が細分化されています。
それをまとめるために我々フォトプロデューサーがいます。
もちろん各スタッフと仕事をするうえで知識や経験は絶対に必要です。
しかし様々な人と常に関わり合いながら仕事をするので、人から好かれることが一番大事だと思います。
人との繋がりを大事にしていればまた仕事をしたいと思って貰えるし、困っている時に助けて貰うことができます。
私はどんな人からも好かれるような人間になりたいと思っています。
趣味や休日の過ごし方
休日は家にいることが多いです。
仕事で常に段取りを考えているのでプライベートでは当日の思いつきで行動しています。
基本はひたすら平日に録り溜めたTV番組やDVDの映画を観て過ごしています。
外に出るとしてもゴルフの練習か本屋に行く位で遠出をしてアクティブに活動することはあまりありません。
料理を作るのが好きなので休日に料理をしている時が一番ストレス発散になっている様な気がします。
調理の工程を考えるのは大好きです。
ある一日のスケジュール(フォトプロデューサー)
スタジオ見学
随時受付中

スタジオのこと、仕事内容のこと、もっと知りたい方は見学も随時受け付けています。

「社員の方に話を聞いて、業界のことを詳しく知ることができた!」
「実際にスタジオを見学したら更に興味が湧いた!」など、
さまざまな発見をできるチャンスです。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

045-506-8170